Windows 8.1だとマウスがおかしい

2013年11月7日現在、Windows 8.1でBF4など一部ゲームをプレイすると、マウスカーソルの動きがおかしくなったり、 マウスボタンをクリックしても反応が遅れたりする「Mouse lag」(マウスラグ)がおこる場合があります。

Microsoftによると、「この症状はゲームや入力デバイスによって変化する」とし、現在は下記3パターンの症状について調査しているそうです。

・マウスの動きが乱れたり、マウスカーソルが飛んだり、操作ラグが生じる
・マウスの「加速」の無効化が正常動作しない
・レポートレート(ポーリングレート)が速いマウスなのに、低いレポートレートで動作する

Microsoftは、このMouse lag問題について認識しており、修正プログラムを準備しているところです。

修正プログラムをリリースする間は、以下の回避策をすることを提示しています。

マウスカーソルがゲームウインドウ全体に届かない

1. ゲームの実行ファイル(.exe)を右クリックし、プロパティを表示
2. 「互換性」タブを表示
3. 「設定」欄にある「高DPI設定では画面のスケーリングを無効にする」をチェックし、[OK]ボタンを押す

「キー操作をした直後に、統合型ポインティングデバイスの左クリック操作が反応しない」

1. チャームを表示し、「設定」をクリック
2. 「PC設定の変更」をクリック
3. 「PCとデバイス」→「マウスとタッチパッド」をクリック
4. 「タッチパッド」欄にある「入力中に誤ってカーソルを動かさないように、クリックが作動するまでの待ち時間を変更します」 のドロップダウンリストから、「待ち時間なし(常に有効)」を選択

このほかには、互換モードの設定(または互換性のトラブルシューティングツール)で、 旧バージョンのOSを指定することも効果がある場合があるそうです。


BF4推奨パソコンについてはこちらを御覧ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加


BF4 PCの売れ筋ランキング

GALLERIA XT
¥129,980
GALLERIA XF
¥179,980